ちょっと、現場に行っておりました(`_´)ゞ 2013

 

前のブログ更新から11ヵ月も経過していました(~_~;)

今年の1月に書いた記事でもふれたとおり、
2013年は新たな取り組みを2つ始めました。

1.スマートアカデミー

スマートフォンとタブレットに特化した個別指導教室です。

こちらは、地元の文化センターや大阪市内の文化センター、
滋賀県の文化センターなどからも、講師の引き合いをいただくなど
開始前に予測していたスピードよりは少し遅いですが、
着実にニーズが拡大してきているように感じます。

今週末12月7日(土)8日(日)には、箕面市主催の
スマートフォン講座」の講師も務めさせていただきます。
2日間で4回のレッスンは、すべて定員を超えるご応募を
いただき、世代を問わず、スマートフォンやタブレットのニーズが
拡大してきていることを実感しています。

個別指導教室の方も、70代以上の生徒様が66%を占めており、
特に、シニア層でのニーズの広がりをひしひしと感じます。

2.スマートドクター

iPhoneとiPadの各機種の修理とカスタムサービス専門店です。
FC加盟店として運営しています。

こちらは、教育とは全く異なる業種ですが、この仕事を通して
得られるユーザーのリアルな姿や困りごとの情報は、教室の
サービスを組み立てるうえで非常に参考になります。

また、ジャンルの異なるこの仕事の現場に1年近く立ち続けてみて
わかった事として、非常に残念な修理業者(競合他社)が多く、
お客様が泣き寝入りされているケースがたくさんあるという
ことです。

例えば、iPhoneの内臓バッテリーの交換を行っているほとんどの
修理業者では“違法な修理”が常態化していること、水没した
iPhoneの復旧処置をせずに検査料だけを請求していたり、
Apple社の商標を違法に使用したパーツを販売している店舗が
平気で営業を続けていることなど、挙げだすときりがありません。

スマートドクターは交換用バッテリーにもPSEマーク取得済み
バッテリーを使用する、水没復旧作業も時間をかけて決められた
処置をしっかりと実行する、もちろんApple社の商標を無断で
使用しているようなパーツ(バックパネル)などの取り扱いは
一切おこなわない。どれも当たり前のことですが、ちゃんと守って
サービス提供をおこなっているところが少なすぎます。

お客様を騙して、迷惑をかけて、収益を得るようなところを
競合他社とも思いたくありませんが、こうした店舗での被害を
拡大しないためにも、スマートドクターはもっとがんばらないと
いけないなあと強く思っております。

☆限界って、意外と限界じゃないんだ

さて、この1年間はできるだけ、上記2つの仕事の顧客接点に
普通のスタッフとして立つことで“お客様の生の声や感覚”を
直接吸収してきました。

来年、2014年は、この情報をしっかり考慮に入れて、
これまで自分の頭の中を占有してきた“固定観念”や“常識”を
一度はずして、改めて、提供サービスの在り方や内容を再構築
することも含めて、一歩前に進もう
と思っています。

某予備校のCMの「限界って、意外と限界じゃないんだ」という
フレーズが、頭の中をぐるぐる駆け巡っています。

さあ、ゴリゴリとやっていこうと思います!

引き続き、宜しくお願いします<m(__)m>


“スマホ駆け込み寺”始めました!

2013年1月11日、新しいコンセプトの複合店をオープンしました。

初心者向けのスマートフォンとタブレット教室「スマートアカデミー」
iPhoneやiPadの故障修理を専門的に請け負う「スマートドクター」を併設する
教室兼店舗としてスマートフォンやタブレットの困りごとを一カ所で解決する
場所です。  

続きを読む


凡人ですが『不の解消』に挑みます!

僕が仕事をするうえで大切に考えていることは、

「人から喜んでもらえる」ことを事業にすることです。

ここから外れてしまったら、それはただの金儲けになるので、
僕自身が、それに対して情熱をもって取り組むことが
できなくなるからです。

 

ところで、“人に喜んでもらう”というのは、
簡単なようで、なかなかに難しいことだと思うのです。

 

家族や仲の良い友達でさえ“何をしたら喜ぶか”なんて
完全にはわからないわけですから、まったく面識のない
他人の事なんて、どうやってわかることができるのか?と
思ってしまいます。

 

こういう事ができるのは、僕の分類では「天才的な人」にのみ
与えられた才能のようなところが有ると思っています。

 

では、僕も含めて、多くの凡人は
“人に喜んでもらえる”仕事をするのを諦めるしかないのか?

 

ちょっと、それでは寂しすぎます・・・・・
凡人も、世の中のお役に立ちたいのです。

 

で、ここで少し発想を転換してみます。

 

確かに『喜ばせることをピンポイントで撃ち抜く』
アプローチは難しい、そもそもどこを撃ち抜いたら良いかが
凡人には不明なのです。

 

しかし、『絶対に喜ばないこと=嫌なことや困ること』なら
比較的見つけやすい、そして、それを取り除くことなら
努力次第ではできるのではないか?

 

少なくとも、どこに向かって撃てば良いかはわかるだけでも、
僕にとっては、かなり状況がよいように思うのです。

 

若干強引ですが、「不幸」-「不」=「幸」というのが、
僕が仕事をする上での基本的な考えです。

「不満」「不安」「不足」「不自由」などの状況から、
「不」を取り除くことで、“excellent”ではなくても、
まずは“better”な状況を作り出すことができます。

 

これを繰り返して行けば、天才的な人のように一発で恰好よく
“excellent”な仕事ができなくても、刻んで刻んで、
“excellent”に辿り着くこともできるかもしれません。

 

どうも、僕の性格や生き方には、こっちの方が合っているように
思えます。幸いにして、根気強さなら割と自信もあります。

 

というわけで、年内に準備を完了して、
来年1月早々から、新しい『不の解消』に挑みます!

 

iPhoneやiPadを初めて使う人にとっての2つの大きな『不』、
「使えない」と「壊れた」を1ヵ所で解消できる場所を
作りたいと考えています。

 

もちろん、こんなチャレンジは、僕一人の力では到底できません。

 

幸いにして、縁あって、出会えた人たちのご理解とご協力が有り、
来年1月に形になろうとしています。

 

僕自身、本当にワクワク、ドキドキしています!

 

また、このブログなどで続報をお知らせできればと思います。

 

追伸:このビジネスを一緒に推進していただけるメンバーを
募集しています。現在、ご応募いただいた方々とお会いして
選考させていただいている段階です。
もし、ご興味をお持ちいただいた方がいらっしゃいましたら、
ご連絡いただけましたら幸いです。

>スマートドクタースタッフ募集
http://www.vividpartners.co.jp/recruit/iphone-repair.html

>スマートアカデミー講師募集
http://www.vividpartners.co.jp/recruit/mac-iphone.html


「KYOTO LINK」でもお世話になった鬼追さんが出版されました!

弊社で主催している「KYOTO LINK」でもセミナー講師を
お引き受けいただいた“京なう”こと、株式会社ライフクルーの
鬼追さんが先日、出版をされました。

「KYOTOLINK」でのセミナー講師を務めていただいた回の様子など

「Facebook 逆引き Q&A 126」と題されたこの書籍は、
facebookの基本設定から、気になるプライバシーやセキュリティ、
タイムラインのカスタマイズ、さらにはfacebookページのことまで
「知りたいこと」で逆引きできる親切な設計になっているとのこと。

kioisyoseki

先程、私もAmazonで注文してみました。
届くのがとても楽しみです♪

⇒「Facebook 逆引き Q&A 126」の注文ページ(Amazon)

8/8~8/9の2日間限定のAmazonキャンペーンの情報

鬼追さんとは、セミナー以外でも「京都IT飲み会」の主催・運営を
共にさせていただいているので、比較的頻繁に連絡を取り合っています。
個人的にもウマウマ☆させていただくこともよくありますね(笑)

だから、本当にこの一年大変な思いをされて書き上げられたことが
とてもよくわかります。

頻繁に仕様変更が発生するfacebook、その変更によって起こる度重なる
原稿の再執筆という状況を何度も目にしてきました。

多分、今回出版される「Facebook 逆引き Q&A 126」には記載されて
いない幻の原稿は、出版される分と同じ程度の量あるのではないかと
思ってしまいます。

僕なら、途中で挫折してるかも・・・

変更のたびに、自分で動作検証をして、再度執筆されていた書籍なので
内容は間違いないと思いますので、もしよろしければ、一家に一冊、
一課に一冊という感じでお買い求めいただければと思いますm(__)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ 出版記念のお祝いパーティー開催のお知らせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後になりますが、
鬼追さんの出版記念パーティーを8月25日に京都にて開催します。

どなたでもご参加いただける気楽な会なので、もしご都合が合えば、
ご参加くださいね(^_^)/

限りなく2冊に近い1冊!「Facebook逆引きQ&A126」
鬼追善久 出版記念PARTY! 8/25 KYOTO
⇒  鬼追善久 出版記念PARTY!のお申し込みはこちらから


新しい挑戦!「mobile school assist」サービスについて

少し更新の間が開いてしまいました。。。

実は、この間、新しく始めるサービスの仕込みに注力しており、
書きたくても、書けないという状況が続いておりました。

というわけで、今回は「mobile school assist」という
新しいサービスについて、ちょっと書いてみたいと思います。

MSAweb

「mobile school assist」は、簡単に言うと
携帯電話ショップ向けの「スマートフォンの使い方教室」開設を
支援するための映像教材配信サービス
です。

続きを読む


『他人は変えられない』というのは本当か・・・

この週末、ある方のご厚意で「パーソナルカラー診断」というものを
やっていただきました。

因みに、これ(下図)が僕の得意な色達だそうです。
今後、実際にお会いした際に「よく見られようと思ってるんですね」という
突っ込みは、大人の皆さんはされないものと思っております(~_~;)

color

これ、まだやってもらっていないという方は、
早くやってもらうことをおススメします。(特に、男性の方・・・)
ひょっとするとすごい武器を手に入れることになるかもしれないわけですから。。。

続きを読む


講師を“ENJOY”しちゃって気づいたこと

 

5/26(土)は、様々な取り組みで製造業の常識に風穴をあけていらっしゃる
ダイイチデンシ株式会社の中小路社長が主催されている『ENJOY大学』にて
なんと講師を務めさせていただくという貴重な体験をさせていただきました。

0526slidetop

ダイイチデンシ株式会社 http://www.daiichidenshi.co.jp

ENJOY大学 http://www.enjoy-univ.jp/

頂戴したお題は「IT活用でイノベーション」とのこと。
結構、ざっくりです(笑)

『ENJOY大学』には、様々な顔ぶれが集まられています。

個人事業主の方、中小企業のオーナー、大企業にお勤めの方,etc。
こうした異なる属性の方々に「IT活用でイノベーション」につながることを
何か一つでもお持ち帰りいただければという思いでお話させていただきました。

ご参加いただいた方々のアンケートを拝見する限り、
何とか、それは達成できたのかなと思っています。。。
(多少、ご祝儀も有かと思いますが、ここはポジティブに(^_-)-☆)

続きを読む


ネットマーケティングは総合格闘技だけど・・・

先週の金曜日4/20、「KYOTOLINK」主催で、
「インターネットで集客・売上向上入門セミナー」を
開催させていただきました。

20120420semi

講師は、ウェブライダーの松尾シゲオキ氏。今回も、素晴しいセミナーでした。
いつも、本当にありがとうございます。心よりお礼を申し上げますm(__)m

当日の様子は、こちらでもご紹介しています。
http://vividpartners.co.jp/kyotolink/120420/

ちなみに、今回は僕も少しだけお話をさせていただきました^_^;

ネットマーケティングは、これからほとんどの業界の企業活動で、
欠くことのできない重要な要素であることは、もはや言うまでもありません。

しかし、なかなか一筋縄ではいかないと感じていらっしゃる方も多いと思います。
これは、ある意味で仕方のないところでもあります。

なぜか?
簡単に言うと、ネットマーケティングは総合格闘技だからです。

続きを読む


将棋が強くなるために、腕立て伏せは必要か?

私は将棋を頑張っています。
将棋が強くなるために、
腕立て伏せを毎日500回やっています!!

rockudetate

もし、目の前にこんなことを本気で言う人が現れたら、
ちょっと返答に困ってしまいそうです。。。

将棋が強くなりたいなら鍛えるべきは筋力ではなく、
思考や判断など、少なくとも将棋に使う要素でなくては
まったく意味がありません。

こんなことは、分かりきったことです。

しかしながら、実際に仕事をしていると、上記に似たようなことを
やってしまう恐れは、誰にでもあると思います。

続きを読む


ネットの向こう側には人間がいる

先日、3月19日(月)に
第2回目のKYOTOLINKのセミナーを開催いたしました。

20120319seminarphoto

今回のテーマは“facebookのビジネス活用”ということで、
執筆も含め、様々なシーンでご活躍中の「京なう」こと、
株式会社ライフクルーの鬼追様に講師をお願いして、
ビッチリ講義をしていただきました。

「これからは、facebookが来るらしい」
ということでやってみたはいいけど・・・

実際のビジネスにはどうやって活かしていったらいいの?

3月末から適応されるfacebookページのタイムライン化には
どのように対応するべきなの?

そんな気になることを一つ一つ丁寧にお話いただきました。

続きを読む