カテゴリー : 2013年 12月2日

ちょっと、現場に行っておりました(`_´)ゞ 2013

 

前のブログ更新から11ヵ月も経過していました(~_~;)

今年の1月に書いた記事でもふれたとおり、
2013年は新たな取り組みを2つ始めました。

1.スマートアカデミー

スマートフォンとタブレットに特化した個別指導教室です。

こちらは、地元の文化センターや大阪市内の文化センター、
滋賀県の文化センターなどからも、講師の引き合いをいただくなど
開始前に予測していたスピードよりは少し遅いですが、
着実にニーズが拡大してきているように感じます。

今週末12月7日(土)8日(日)には、箕面市主催の
スマートフォン講座」の講師も務めさせていただきます。
2日間で4回のレッスンは、すべて定員を超えるご応募を
いただき、世代を問わず、スマートフォンやタブレットのニーズが
拡大してきていることを実感しています。

個別指導教室の方も、70代以上の生徒様が66%を占めており、
特に、シニア層でのニーズの広がりをひしひしと感じます。

2.スマートドクター

iPhoneとiPadの各機種の修理とカスタムサービス専門店です。
FC加盟店として運営しています。

こちらは、教育とは全く異なる業種ですが、この仕事を通して
得られるユーザーのリアルな姿や困りごとの情報は、教室の
サービスを組み立てるうえで非常に参考になります。

また、ジャンルの異なるこの仕事の現場に1年近く立ち続けてみて
わかった事として、非常に残念な修理業者(競合他社)が多く、
お客様が泣き寝入りされているケースがたくさんあるという
ことです。

例えば、iPhoneの内臓バッテリーの交換を行っているほとんどの
修理業者では“違法な修理”が常態化していること、水没した
iPhoneの復旧処置をせずに検査料だけを請求していたり、
Apple社の商標を違法に使用したパーツを販売している店舗が
平気で営業を続けていることなど、挙げだすときりがありません。

スマートドクターは交換用バッテリーにもPSEマーク取得済み
バッテリーを使用する、水没復旧作業も時間をかけて決められた
処置をしっかりと実行する、もちろんApple社の商標を無断で
使用しているようなパーツ(バックパネル)などの取り扱いは
一切おこなわない。どれも当たり前のことですが、ちゃんと守って
サービス提供をおこなっているところが少なすぎます。

お客様を騙して、迷惑をかけて、収益を得るようなところを
競合他社とも思いたくありませんが、こうした店舗での被害を
拡大しないためにも、スマートドクターはもっとがんばらないと
いけないなあと強く思っております。

☆限界って、意外と限界じゃないんだ

さて、この1年間はできるだけ、上記2つの仕事の顧客接点に
普通のスタッフとして立つことで“お客様の生の声や感覚”を
直接吸収してきました。

来年、2014年は、この情報をしっかり考慮に入れて、
これまで自分の頭の中を占有してきた“固定観念”や“常識”を
一度はずして、改めて、提供サービスの在り方や内容を再構築
することも含めて、一歩前に進もう
と思っています。

某予備校のCMの「限界って、意外と限界じゃないんだ」という
フレーズが、頭の中をぐるぐる駆け巡っています。

さあ、ゴリゴリとやっていこうと思います!

引き続き、宜しくお願いします<m(__)m>