カテゴリー : IT活用

講師を“ENJOY”しちゃって気づいたこと

 

5/26(土)は、様々な取り組みで製造業の常識に風穴をあけていらっしゃる
ダイイチデンシ株式会社の中小路社長が主催されている『ENJOY大学』にて
なんと講師を務めさせていただくという貴重な体験をさせていただきました。

0526slidetop

ダイイチデンシ株式会社 http://www.daiichidenshi.co.jp

ENJOY大学 http://www.enjoy-univ.jp/

頂戴したお題は「IT活用でイノベーション」とのこと。
結構、ざっくりです(笑)

『ENJOY大学』には、様々な顔ぶれが集まられています。

個人事業主の方、中小企業のオーナー、大企業にお勤めの方,etc。
こうした異なる属性の方々に「IT活用でイノベーション」につながることを
何か一つでもお持ち帰りいただければという思いでお話させていただきました。

ご参加いただいた方々のアンケートを拝見する限り、
何とか、それは達成できたのかなと思っています。。。
(多少、ご祝儀も有かと思いますが、ここはポジティブに(^_-)-☆)

続きを読む


将棋が強くなるために、腕立て伏せは必要か?

私は将棋を頑張っています。
将棋が強くなるために、
腕立て伏せを毎日500回やっています!!

rockudetate

もし、目の前にこんなことを本気で言う人が現れたら、
ちょっと返答に困ってしまいそうです。。。

将棋が強くなりたいなら鍛えるべきは筋力ではなく、
思考や判断など、少なくとも将棋に使う要素でなくては
まったく意味がありません。

こんなことは、分かりきったことです。

しかしながら、実際に仕事をしていると、上記に似たようなことを
やってしまう恐れは、誰にでもあると思います。

続きを読む


劇的に変わる!そんな予感です。。。

本日は、記念すべき『ITS751』の第一回目の訪問をしてきました。
行き先は、“制御盤 京都”で検索すると1位に表示されるD社様。

20120316_blog

固いイメージの製造業において、おもてなしツアーなどの
異色の企画を次々に打ち出される元気な会社様です。

今月からGoogle Appsを導入して、全社的にIT活用に取り組まれます。

続きを読む


時給751円でコンサルティングをやる理由

本日、プレスリリースも行いましたが、今月から弊社では
“時給751円のITコンサル”サービスを開始致しました。

幸い、早くもご興味を示していただいた会社様がありました。
ホッ(^_^)

詳しい内容については、下記のページをご参照いただければ幸いです。

ITS751画像

⇒ 時給751円の中小企業向けIT活用コンサルティング ITS751
http://vividpartners.co.jp/service/751.html

もちろん、採算なんて取れるわけがありません。

では、なぜこんなことを始めるか?ということですが・・・

続きを読む


IT化推進のカギは「ツール」より・・・

 

“Google Appsをフル活用して、業務効率を高めよう!”

ITの導入や推進のセミナーや勉強会などでよく見かけるキャッチコピーです。

誤解の無いように、最初にハッキリさせておきたいのですが、
こういうコピーに文句を付けたいわけではありません。

 

ここでは、Google Appsを例に出しましたが、Google Appsだけに限らず、
こうしたセミナーや勉強会では「ツール」にスポットが当たりがちです。

もちろん、IT化推進には、Google Appsのようなベースとなるツールと
パソコンやスマートフォンのような端末(ツール)が欠かせない
ことは
事実なのですが、こうした表現が誤解を招きやすくしているように
感じるのです。

続きを読む


会議やミーティング時間の効率化に役立つツール

仕事をしていく上で欠かすことができないのが、
会議やミーティング、打ち合わせというものです。

これらの最大の目的は、
意識や情報の共有、今後の行動の確認などです。

あとは、少し違った目的としてブレーンストーミングに
代表されるような、複数人でアイデアを出し合ったり、
ソリューションを検討するようなものがあります。

もちろん、人が仕事を進めていく上で、会って、顔を突き合わせて
話をするということは、すごく大切なこと
ではあります。

しかし、いつもどんな内容でも、それをやることは難しいし、
内容によっては効率的はありません。

会議やミーティングのために、拘束される時間が増え、
実務に充てる時間が削られるようなことは避けたい・・・

でも、情報共有やコミュニケーションは決め細やかに行いたい。

 

こういう時にこそ、上手にITを活用するべきです。

 

続きを読む


IT業界じゃないからこそ、IT活用にチャンス有り!

別会社(株式会社イー・トラックス)の方で「京都IT飲み会」という
ビジネス交流会を隔月で主催をさせていただいております。

先日2/3(金)に無事第9回を開催することが出来ました。
その様子は、ブログの後半で少しだけご紹介します。

IT業界ではない仕事に従事している私が、なぜこのような会を主催させて
いただいているかは、過去にも何度か書いたことがあるのですが、もう一度
書いておきたいと思います。

ITを活用することの効果は、実は“IT業界以外の業界”の企業の方が
上がりやすい
のではないかと思うからなのです。

続きを読む


「スケジュール調整」にかかる時間と手間を圧縮するには

 

プロジェクトのメンバーで会議やミーティングを行なう、
同僚や上司と打ち合わせに出向く、あるいは来客対応をする、
また、別のチームの作業の進捗に合わせて、次の一手を打つ等々・・・

仕事では、毎日他のメンバーとのスケジュールの調整を行なう必要があります。

ところで、このように日常茶飯な「スケジュール調整」に
手間や時間をかけていませんか?

具体的には、電話やメールなどでイチイチ確認を取って、スケジュール調整を
行なっていませんでしょうか?

続きを読む


Officeソフトのコストを考えてみる

ITを取り入れるのは良いけど、あれもこれも買ってたら
お金がかかりすぎて困る。。。

 

iPhoneのようなスマホ、iPadのようなタブレット端末、
ノートパソコン、ポケットWiFi、ソフトウェアなど・・・

 

ああぁ、なんかキリがない気が・・・

 

効率化したり、便利になっても、結局コストアップに
なっていたら本末転倒
じゃない?

 

こんなお声を聞くことがよくあります。
ごもっともな意見だと思います。

 

しかし、かかるお金はやっぱりかかる。
じゃあ、IT活用を諦めるか?
それも、競争力やモチベーションなどを考えると避けたい・・・

 

色々考えている間に、決断が先送りに・・・
あるいは、コスト過多だとは思いながらも、IT活用にお金を使い、
ヤキモキしてストレスが・・・

こんな風に悩んでいる方でも、意外と見落としている盲点が
あったりします。

 

それがOfficeソフトです。

続きを読む